2013年10月28日

あまのじゃく?

とっても良いお天気のあざみ野です。
こんな日を行楽日和というのではないでしょうか!

さて、ここ数年のランニングブームはとどまることを知らず、私の周りでも走る人が増えています。
昨日、高校の同級生数人がフルマラソンを完走、中学の同級生たちは駅伝に参加していました。
(同級生の皆さん完走おめでとう!)
そんな私もランナーの端くれでして、20才のころから細々と走り続けています。

先日、新しいシューズを買い求めにデパートのスポーツ用品売り場に行って参りました。
昔は女性用のウェアは数も種類も少なく、”地味〜”な世界でしたのに、昨今はとてもカラフルでかわいいウェアがたくさん登場しています。
売り場面積も男性と女性の割合が同じくらいになっています。(昔は9対1位の割合でした)

しか〜し、とっても気になることがあります。
それは、女性用がほとんどピンクであることです。
基調は黒や白やグレーでもさし色がピンクというのが多いこと多いこと。
日常的に私はピンクを選ぶことが少ないので、この現実に少し戸惑ってしまいます。。。

そして、私の新しいシューズは、、、
runningshoes.JPG

黄色でした。
決してピンク以外の中から選んだわけではありません、機能的な部分とお値段で選んだ結果ですのであしからず。

冬用のウェアも買い替え時なので、また売り場で同じことを思うことになり、一体何色を選ぶことになるのか想像して楽しんでいるところです。

byミセス・モップ オヤマ


家事代行はミセス・モップのミッシェルあざみ野店へ







posted by ミセスモップさん at 11:25| Comment(2) | 日常のお話

2013年10月12日

新高梨(にいたかなし)

昨日の強風もおさまり、夏のような日差しのあざみ野です。
事務所内、扇風機が活躍中です!

過日、我が家に新高梨が届きました。
毎年、公私共に大変にお世話になっている四国の方が送って下さいます。
新高梨はとても大きい梨です。(写真で伝わるでしょうか)
pear.JPG

”梨”なので、早く頂かないと悪くなってしまうと思っていたのですが、新高梨は違うそうです。

送ってくださったご夫婦と会食をする機会があり、
「新高梨は、紙にくるんでビニールに入れ冷蔵庫で熟成させると、お正月頃に食べごろになるのよ」
と奥様が教えて下さいました。
お正月頃に戴く、みずみずしい梨は格別だそうです。

ただいま我が家の冷蔵庫の野菜室の一画に、新高梨様は鎮座されております。

過ぎゆく2013年の早さに圧倒されながらも、お正月が待ち遠しくなりました。

byミセス・モップ オヤマ


家事代行はミセス・モップのミッシェルあざみ野店へ



posted by ミセスモップさん at 10:47| Comment(0) | 日常のお話

2013年10月01日

舞台裏を発見

青空が垣間見えるあざみ野です。
台風の行方が気になります。

23日(月)の秋分の日、大相撲を観に両国国技館まで行って参りました。
相撲好きな私にとっては、一大イベントです。
昼過ぎには国技館に到着致しました。
出勤(国技館入り)して来る関取衆を間近に見て興奮!
国技館の中では現役を引退した親方衆の姿を発見してエキサイト!
と、取り組みを見る前からエナルギーを使います。

今回の升席は、西の花道のすぐ横でした。
花道で待機する方々の姿が良〜く見えました。
素で話をする審判員の方々、土俵入りを前にじゃれあう関取衆、テレビでは見られない姿が新鮮でした。
そして、今回の大発見は、花道にある小部屋です。
secretofhanamichi.JPG

懸賞の垂れ幕が収納されています。
そして、時折呼び出しさん達が小休憩をしています。
休憩中はお菓子をほおばったり、スマホをいじったりしていました。
呼び出しさんたちは土俵にあがることはあっても縁の下の力持ち的な存在です。
そんな裏方さん達の舞台裏を覗いた気分で少しお得感に浸って参りました。

生で観戦する大相撲は迫力があります。
呼び出しさんの触れ、行司さんの所作、力士たちのぶつかりあう音、観客の歓声などなど、すべてが一つになり、あっという間に時間が過ぎ去ります。
是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
お声かけ頂けましたら、いつでもお伴致します!

byミセス・モップ オヤマ


家事代行はミセス・モップのミッシェルあざみ野店へ
posted by ミセスモップさん at 16:28| Comment(0) | 日常のお話